膝の痛みに効く運動

膝の痛みに効く運動としては、水中ウォーキングを挙げることができます。
変形性膝関節症のような膝の病気がある人は、安静にしていると症状には逆効果となり、筋力や可動域が衰退する可能性が高まるからです。
このため、治療には適度に体を動かす運動療法が盛り込まれているのです。

太ももの筋力トレーニング、ストレッチ、ウォーキング、自転車こぎなどが推奨されていますが、ここでおすすめしたいのは水中ウォーキングです。
やり方はプールを歩くだけという極めてシンプルなものなのですが、メリットが色々とあります。
まず、普通に地面の上をウォーキングするより、膝にかかる負担が大幅に軽減されるのです。
それでいて、運動効果も通常のウォーキングより格段に高いといわれています。
歩くだけなので泳ぐことができない人でもすぐに始められるという点も魅力的でしょう。
このような特徴がある水中ウォーキングですが、実践するにあたり注意しなくてはいけないことがあります。
まず、水中にいるとはいえ、運動中は汗をかくため、こまめな水分補給が必要となります。
また、自分が思っているより疲労が溜まるため、休憩を適度に挟みながら行うことも忘れてはいけません。
プールに入る前にはしっかりと準備運動を行い、思わぬ怪我などのトラブルを防止することも大切です。
なお、膝の痛みが激しい場合は、水中ウォーキングに限らず運動はお休みしましょう。
水中ウォーキングをしている最中に痛みがあらわれたり、痛みが増したりということを自覚したら、すぐに運動を中止する必要があります。
また、持病がある人や何か薬を服用中だという人などは医師に相談した上で始めてください。